2007年09月14日

背中のにきび跡と黒ずみのアブナイ関係

背中のにきび跡が黒ずみとなっている場合、
かなり目立ってしまいますので、気が滅入りがちです。


背中のにきび跡が赤かったり腫れていたりすると、
変な話、いつかは回復するような気がするんですが、
黒ずみになっていると、
永遠にそこに居座られれる気がしちゃうんですよね。


と、とにかく・・・
まずは黒ずみの仕組みを見てみましょう。


皮脂の過剰分泌などによって毛穴に溜まった汚れ(角栓)は、
空気にさらされて酸化します。
すると活性酸素が発生し、細胞を傷つけ始めます。
そこで、防御のためメラニン色素が分泌し、
毛穴の周りを黒ずませるのです。


この仕組みを見る限り、
いったん背中のにきび跡が黒ずみとなってしまった場合、
日常のケアではどうしようもないので、
レーザー治療などの外科的な方法に頼るしかないと思います。


一番の理想はやはり背中のにきび跡をそもそも作らないこと!


食生活、ストレス、生活習慣・・・
あなたの日常生活の全てが背中のにきび跡になって
表れているといっても過言ではないわけです。


私も今の職に替わってから、
一気に背中のにきび跡が増えてしまいました。
それまではツルツルの背中だったのに、
今では立派な?コンプレックスになってしまいました。


皆さんも背中のにきび跡が黒ずみ化しないように、
毎日の生活の中でのケアを心がけましょう!

他サイト関連記事
posted by 背中にきび跡オヤジ at 12:06 | TrackBack(2) | 背中のにきび跡の黒ずみ