2007年09月14日

レーザー治療はにきび跡を背中から消すリサール・ウエポンだ!

背中に限らず、
にきびの治療を考えている人なら、
誰もが関心のあるレーザー治療について、
今回は一緒に概要を見ていきましょう。


いくら日々のケアを心掛けるといっても、
やはり背中にきびを根本的に消したいと思ったら、
レーザー治療に頼らざるを得ないと思うんです。


レーザー治療とは、赤み・色素沈着・凸凹を改善するにきびの治療法で、
もちろん顔だけでなく、背中も含めて全身OKです。


背中にきびの症状によって、
治療に用いるレーザーが異なります。


背中にきびの赤みに対しては、
低出力の半導体レーザーソフトレーザー等が用いられます。
線量の弱いレーザーを使用することで、
皮膚細胞の活性化と末梢血行を改善し、
お肌の新陳代謝を活発にし、
炎症をとり除くと言われています。


背中にきびの色素沈着に対しては、
ソフトレーザーによって
沈着した色素を直接破壊・蒸発させることことで
症状の改善をはかります。


背中にきびの凸凹に対しては、
クールタッチレーザー
真皮内のコラーゲン生成を活性化させることによって、
お肌へのダメージを最小限にしながら
凹凸を緩和させることができると言われています。


いいところばかり見ていてもバランス感覚に欠くので、
次は背中にきびのレーザー治療の欠点も見ておきましょう。


レーザー治療では強力な光線を使用するため、
色素沈着や毛細管拡張などのトラブルも報告されており、
治療には施術者の熟練を要します。


最近はオペレーションが単純化されてきているみたいですが、
やはり施術者のレベルは気になるところです。


また、治療後の患部には数週間以上、
ガーゼを張っておかねばならないという視覚的な欠点があります。


実は私、「ひげ」のレーザー脱毛を経験しています。
効果はもうめちゃくちゃ抜群で、大満足なのですが、
この治療後のビジュアル的な問題には、けっこう困りました。


なるべく仕事の連休を利用して、
人目に触れないでいられる期間が多いときに
レーザー治療するようにしていましたが、
施術後、帰宅するときはマスクをしたりして・・・
周りからはかなりアヤシイ人間に見えたはずです。


気になる値段ですが、
レーザー治療の相場としては1回の施術で1万円前後と、
回数を要する場合には、かなり高額になってしまいます。


しかし、これらの欠点を鑑みても、
背中にきびを何とかできるのであれば、
レーザー治療はオススメできる方法だと、私は思います。

他サイト関連記事
posted by 背中にきび跡オヤジ at 11:11 | TrackBack(0) | レーザー治療でにきび跡を背中から消す!